[PR]

 スーパーのアピタ、ピアゴを展開するユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)は11日、提携先のドンキホーテHDの手法を採り入れる新店舗の名前を「MEGA(メガ)ドン・キホーテ UNY(ユニー)」とすると発表した。2月下旬以降、スーパーから業態転換する6店にこの店名を付ける。

 国内で店名に「ユニー」が入るのは2009年以来9年ぶり。新店舗は食品や衣料などスーパーの直営部分に、ドンキ流の商品を取り込み、売り場を変える。ユニー・ファミマは昨年11月、スーパー子会社、ユニーの株式の4割をドンキに譲渡。今後、最大で年20店のペースで新業態に切り替える方針だが、6店以外の店舗名は未定。