[PR]

 内戦が続くシリアで、アサド政権軍の包囲攻撃を受ける東グータ地区が深刻な人道危機に陥っている。先月末から子どもを含む民間人85人が犠牲になり、国連は「軍事目標と民間人を区別しておらず、戦争犯罪の可能性がある」と警告する。朝日新聞の電話取材に応じた住民は、爆発音が響く中、「死ぬことよりけがをして苦しむことが怖い」「世界はこの惨状から目を背けないで」と訴えた。

 「ズドン! ズド…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら