[PR]

人工知能の研究者:浅谷学嗣(あさたにさとし)さん(27)

 双腕ロボットが指でタオルの端をつまむ。ふんわりとたたむと、手の甲で上からポンと押さえて平らに。サラダも器用に盛り付ける。芸が細かい。

 このロボットの制御プログラムを作った。ルールと目標を与えると、自分で動きを学習する。「多用途」が特徴だ。製造現場での活用をめざしている。「自分の技術が社会に出て行く。やりがいを感じます」

 「関西ならおもろい体験ができそう」と広島から阪大に進み、人工知能(AI)を専攻した。だが、専門を生かせる就職先は関西になかった。周囲の仲間はみな、職探しに上京していく。

 「なんなんだ、東京ばっか盛り…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース