[PR]

 平昌五輪の聖火リレーで12日、長野から5大会連続、モーグルで入賞した上村愛子さんらが韓国・仁川を走った。寒空の下、沿道に集まった人たちの声援を受けながら、約200メートルを笑顔で進んだ。

 他にも、2006年トリノ五輪フィギュアスケート女子で金メダルの荒川静香さんや10年バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔さんが参加。2人で聖火を手にイナバウワーのポーズをとる一幕もあった。

 聖火は13日にソウル入りし、その後、北朝鮮との軍事境界線近くを東に進み、開幕する来月9日に平昌に到着する予定だ。(北村玲奈)

こんなニュースも