[PR]

 13、14の両日に行われる大学入試センター試験を前に、北上市のJR北上駅で12日、列車を利用する受験生らに「合格祈願きっぷ」などが配られた。

 駅員が手作りし、近くの諏訪神社で合格祈願を受けて毎年配布している。今年は計500枚を用意し、地元の私立高校の試験がある20日朝にも配布する。

 改札前には合格祈願の「来た神神社」も設置され、特製おみくじを引いたり、「息子が志願校に合格できますように」などと書いた絵馬をぶら下げたりする人も。「駅前で滑ったりしないように」と、駅員が入念に融雪剤をまくなど気配りも万全だ。(溝口太郎)