[PR]

 落差133メートルを誇る那智勝浦町那智山の世界遺産「那智の滝」で12日早朝、強い寒気の影響でしぶきが凍り付いた。

 滝の直下にある熊野那智大社の別宮・飛瀧神社によると、午前7時の気温は零下2度。滝の周囲が凍り付いたのは2年ぶりという。滋賀県から訪れた20代の女性観光客2人は「白い氷の上にうっすらと虹がかかって、とてもきれい」と言いながら幻想的な風景をカメラに収めていた。(東孝司)