拡大する写真・図版 スーパーでは例年の2倍以上の価格の野菜もある=12日、東京都足立区の「生鮮市場さんよう」

[PR]

 鍋料理に欠かせない白菜など、冬の野菜の価格が葉ものを中心に高騰している。生育時期だった昨秋に産地が長雨や台風に見舞われ、生産量が大幅に減っているためだ。農林水産省は来月には価格は落ち着くとみているが、当面は財布に厳しい状況が続きそうだ。

大雨・台風・低温のトリプルパンチ

 レタスが2・4倍、キャベツが2・1倍、白菜と大根が2倍――。農水省が発表した昨年12月25~27日の野菜の小売価格(全国)は平年を大きく上回る。10月ごろまでは平年を下回っていたが、12月に入って上昇がめだってきた。

 いま店頭に並ぶ野菜は、レタス…

この記事は有料会員記事です。残り1391文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1391文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1391文字有料会員になると続きをお読みいただけます。