[PR]

 北海道警函館中央署は12日、函館市内の40代女性が250万円分のビットコインをだまし取られる特殊詐欺の被害に遭ったと発表した。

 同署によると、昨年11月に女性の携帯電話に通貨の自動売買システムの購入権利に当選したとメールがあり、12月になってリサーチ会社員を名乗る男から「権利を譲ってほしい。お金を用意するのでシステム購入の契約をしてほしい」と電話があった。

 女性が申し出に応じたところ、この男やシステム販売会社員と名乗る男から相次いで「購入代金が支払われていない」「ビットコインでも払うことができる」などと言われた。女性はビットコインの取引経験があり、12月11~20日、計6回にわたり、250万円分のビットコインを指定されたアカウントに送信した。その後、男らと連絡が取れなくなり、同署に相談して被害が発覚したという。