[PR]

 第41回全日本アンサンブルコンテスト県大会(県吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が13日、宇多津町のユープラザうたづで始まった。初日は中学校の部があり、5地区の予選で選ばれた45チームが出場。息の合った演奏を披露した。

 金賞12チームのうち、丸亀西中のクラリネット七重奏が最優秀賞に輝いた。土庄中・打楽器三重奏、豊中中・打楽器三重奏、志度中・サクソフォン四重奏、龍雲中・フルート三重奏とともに県代表として、2月11日に松山市で開かれる四国支部大会に出場する。

 最優秀賞の丸亀西中・クラリネット七重奏のチームリーダー大淵晴香さん(2年)は「まさか受賞できるとは思っていなかったので、すごくうれしい。四国大会では、今以上に観客を引き込む演奏がしたい」と話した。

 14日は小学校、高校、大学、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら