写真・図版

[PR]

 アウルさん 熊本市の病院が匿名(とくめい)で出産できる仕組みを考えているんだって?

 A 熊本市の慈恵(じけい)病院が始めたいと考えている「内密(ないみつ)出産」だね。思わぬ妊娠(にんしん)に悩(なや)む女性を受け入れ、安全に出産してもらう。病院に身元を明かす必要はなく、名前などを記した書類に封(ふう)をして行政機関に預ける。赤ちゃんは、子どもを望む夫婦と特別養子縁組をする仕組みだよ。

 ア 生みの母がだれかを子どもは知らないまま?

 A 一定の年齢(ねんれい)になった後、本人が希望すれば母親の身元を伝えるんだ。2014年にドイツで始まった制度を参考にしているよ。

 ア どうして、そんな仕組みが必要なの?

 A 慈恵病院は、匿名で赤ちゃんを預かる「こうのとりのゆりかご」を10年間、運営してきた。預ける人の多くは妊娠をだれにも言えず、自宅や車の中でひとりで出産する。赤ちゃんも女性も命が危険にさらされるため、妊娠中から支援(しえん)が必要だと考えたんだ。

 ア 法律上は問題ないのかな?

 A 赤ちゃんの戸籍(こせき)…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら