[PR]

 サッカーJ3のブラウブリッツ秋田は13日、秋田市内で今季の新加入選手を紹介し、新ユニホームと新スローガンも発表した。

 新加入の8人のうち6人が参加した。杉山弘一監督は「経験や勢いのある選手を選んだ」と紹介した。

 中でも昨季J2優勝の湘南ベルマーレから加入したFW藤田祥史(よしひと)選手(34)は、J1とJ2で計78得点した決定力が期待される。藤田選手は「ブラウブリッツをJ2に昇格させたいと思って秋田に来た。県民とサッカーで盛り上がりたい」と抱負を語った。

 新ユニホームのデザインは紺色と水色のボーダーの幅を太くして、チームの成長と力強さを表現した。新スローガンは「志(こころざし)」。岩瀬浩介社長は「J2昇格の目標に向かって、全員がさらに高い志を持とうという思いを込めた」と話した。(渡部耕平)