柳家小蝠さん(やなぎや・こふく=落語家、本名新井淳一〈あらい・じゅんいち〉)が12日、肺炎で死去、42歳。通夜は20日午後6時、葬儀は21日午前10時から東京都荒川区町屋1の23の4の町屋斎場で。喪主は妻久実子さん。

 落語芸術協会に所属。14年、真打ちに昇進した。