[PR]

 競泳の東京都新春水泳競技大会が13日、東京辰巳国際水泳場の短水路(25メートルプール)であり、池江璃花子(ルネサンス亀戸)が女子200メートル自由形で1分52秒64、女子50メートルバタフライで24秒71と2種目で短水路日本新記録を出して優勝した。200メートル自由形は2012年1月に上田春佳がマークした従来の記録を0秒90更新。50メートルバタフライは自身の持つ記録を0秒43塗り替えた。

 池江は昨年末の日本代表の高地合宿やグアム合宿の成果だといい、「ターン後のドルフィンキックが強くなった。今日は体の感覚もよかった」と話した。

こんなニュースも