[PR]

 昨年10月に結婚式を挙げたリオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー銅メダルの瀬戸大也(23)=ANA=は13日、元飛び込み選手で妻の優佳さん(22)が第1子を妊娠したことを自身のインスタグラムで明らかにした。6月に出産予定だという。同日に東京辰巳国際水泳場であった東京都新春水泳競技大会後に取材に応じ、「東京五輪を子どもに見せられると思うと、より一層気合が入る」などと喜びを語った。

 瀬戸によると、新婚旅行先のオーストラリアから帰る際に優佳さんの妊娠がわかったという。「ずっと子どもは欲しいと思っていたので、すごくワクワクした」。性別はまだわかっていないが、「男の子なら『大』か『也』のどちらか、女の子なら優佳の『優』の漢字を入れたい」と笑顔を見せた。

 夫婦そろって代表経験がある水泳一家だけに、「水泳をやらせて、とりあえずは4泳法すべて泳げるようにさせたい。その後はなんでも、いろいろなことにチャレンジさせたい」と構想を披露。「いずれは父親を超えてほしいけど、東京五輪で活躍して簡単には超えられないような父になりたい」と改めて気合を入れていた。

 2人は昨年5月に結婚。優佳さんは昨年11月に現役引退を表明した。