[PR]

 リオデジャネイロ五輪競泳男子200メートル平泳ぎ5位の小関也朱篤(25)が昨年12月の日本代表合宿で暴力をふるった問題で、同じミキハウス所属の被害者、天井翼(23)が14日、東京都内で報道陣の取材に応じた。あごを痛めて現在も通院中だが、「泳ぎには影響はない」という。原因については、スペイン合宿中の炊飯当番の時間を巡って2人に認識の違いがあったと説明した。当日に小関から謝罪を受けたことを明かし、その後の合宿期間中は同部屋で過ごしていたという。「自分にも気遣いが足りないところがあった。このような事件でお騒がせしてしまい、すみませんでした。同じ所属先なので、またしっかり頑張っていきたい」と話した。