[PR]

 東京都に住む会社員女性(30)は昨年5月、男の子を産んだ。育休中で暮らしのすべてが子ども中心に回る。外出先を選ぶ際、真っ先に考えるのはおむつを替える場所があるかどうか。そんな時、子どもがいる生活を実感する。

 「ぐずっていようが泣いていようが、とにかく何をしていてもかわいいんです」

 透析治療、腎臓移植、不妊治療……、女性はこれまでに多くの山を乗り越えてきた。

 最初に異変を感じたのは中学1…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら