[PR]

元教員のコンサルタント:澤田真由美さん(36)

 先生の働き方を変えようと、各地の学校を回り研修や講演を重ねている。

 きっかけは東京の小学校で教員になった頃の自分自身だ。平日は午後10時まで働き、土日もたびたび出勤。仕事に追われてミスを重ね、保護者からの苦情におびえた。3年で退職した。

 結婚して大阪へ。本を読みワーク・ライフ・バランスの考えに出会った。「仕事も生活も充実させるなんて、できるの?」。半信半疑だったが挑戦してみようと、出産後、教壇に戻った。復帰直後、生後9カ月の長男が体調を崩した。慌ただしい中での保護者会。率直に打ち明けると、親たちが応援してくれた。先生だって自分のことを話していいんだ――。以前は接するのが怖かった保護者に背中を押された。

 定時に学校を出て、他校の先生…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース