[PR]

 ニトリは、空気中の花粉などを付着させるカーテン「キャッチクリーン」を帝人と共同開発し、20日に発売する。ポリエステル100%。特殊な構造で膨らみをもたせた糸を使い、糸の繊維どうしの隙間に花粉やホコリが入り込みやすくした。一般的なポリエステル製カーテンに比べ、約2倍の付着率という。付着した花粉などは家での洗濯で簡単に落とすことができ、繰り返し使える。

 ドレープカーテンは無地(グリーン)と柄入り(白地)の2種類で、標準サイズの高さ140cm、幅100cmが2枚で税込み2990円。レースカーテンもある。