[PR]

 アシックスジャパンは今年の東京マラソンの開催を記念したランニングシューズを発売した。大型の衝撃緩衝材を使い、クッション性を高めた初心者向け「ゲルニンバス20トーキョー」(税抜き1万8500円)など3種類(限定計5千足)。いずれも黒地に「TOKYO」の文字を側面にあしらい、「2018」やスカイツリーをイメージしたタワーのデザインを施した。

 軽いクッション材を使い、スピードを出しやすくした中級者向け「ダイナフライト2トーキョー」(同1万6500円)、走行時に高いグリップ力を発揮する上級者向け「ターサージャパントーキョー」(同1万9千円)もある。東京、大阪、広島、福岡などの直営店11店舗や同社のオンラインストア、東京マラソンに合わせて都内で開催される「EXPO」でも購入できる。