[PR]

バイオリニスト

 サーベルをさばく剣士のような、鋭く、繊細な弓使い。歌うようにロックを奏で、客席を見回す。湧き起こる手拍子。この人のライブは、楽器の演奏経験のない私に、「バイオリンを弾いてみたい」と思わせてくれた。

 3歳でバイオリンを始め、クラシックの道を突き進んだ。桐朋学園大学で学んでいたころ、外部の短期講習で出会った大学教授に「活動の幅を広げてみないか」と声をかけられた。

 食べていける人がわずかなクラシック一辺倒より、新たなバイオリニスト像を探してみないかという誘い。試しに、女性シンガー・ソングライターのサポートメンバーとして初めてクラシック以外のステージに立った。曲を届けるだけじゃなく、MCでは素顔をのぞかせる姿に、「客席と一緒に楽しめる空間だ」と魅力を感じた。

 同じころ、インストゥルメンタ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら