[PR]

 ダイドードリンコは3月下旬から、自社の自動販売機で、アサヒ飲料の「三ツ矢サイダー」と「カルピスウォーター」を販売する。他社製品を扱うのは、キリンビバレッジの「午後の紅茶」に続く2例目。独自の戦略を取る狙いは――。

 「三ツ矢サイダーPET430ml」と「カルピスウォーターPET430ml」は、全国の自販機約28万台に置く。かわりに自社の炭酸飲料とジュースの販売は1品ずつやめる。

 ダイドーは、「ダイドーブレンド」や「世界一のバリスタ監修」シリーズなど、缶コーヒーが主力だ。一方で、炭酸飲料などは品ぞろえが少ない。広報担当者は、「ほかの自販機に流れていた層を食い止めたい」と話す。

 ダイドーはキリンビバレッジと…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら