[PR]

 国内最大のツルの越冬地である出水市で今月末と来月中旬、保護区へのマイカー乗り入れを規制する社会実験が行われる。将来的には全面立ち入り規制を検討しており、昨年に続いて2度目となる実験では、代替手段として有料シャトルバスの運行も試みる。

 実験は、ツルの保護や、住民生活と観光の両立を目指し、環境省と日本生態系協会が実施する。

 マイカー観光客が多い土日にあたる今月27、28日と2月17、18日で、午前8時半から午後4時まで。ツル保護観察センターのある荒崎地区と、東側の東干拓と呼ばれる地域の面積約3・8平方キロメートルにわたり、観光バスやタクシー、住民の車などを除いて乗り入れを規制する。

 マイカー利用者には、ツル博物…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら