[PR]

 15日午後9時半ごろ、東京都練馬区中村南1丁目の区道で、近くに住むいずれも無職の九貫徳也さん(84)と妻の良子さん(81)が軽ワゴン車にはねられ、病院に搬送されたが間もなく死亡した。警視庁は、運転していた左官の牧志厚栄容疑者(50)=同区大泉町1丁目=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕し、容疑を同致死に切り替えて調べる。

 練馬署によると、現場は片側1車線の直線道路で、西武池袋線練馬駅から南西に約1キロの住宅街。牧志容疑者は「スピードを出しすぎて、歩行者に気付くのが遅れた」と話しているという。署が当時の状況を詳しく調べている。