[PR]

 輸血用の血液が不足しがちな冬場に、献血に協力する人を増やそうと、「JAおうみ冨士」のスタッフが16日、守山市内の献血会場で、とれたての野菜を用意して協力を呼びかけた。18日にも野洲市内の献血会場で実施する予定。

 県赤十字血液センターの担当者によると、例年、冬場になると風邪などで体調を崩す人が増えるため、献血をする人が減り、血液が不足しがちになるという。

 守山市洲本町の農産物直売所「おうみんち」に設けられた献血会場では、スタッフが、献血を終えた人に新鮮なホウレンソウやコマツナを手渡していた。

 18日の献血は午前9時半から…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら