[PR]

 日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長は16日、来月開幕する平昌(ピョンチャン)五輪フィギュアスケート男子代表で、右足首のけがから復帰を目指す羽生結弦(ANA)が、練習拠点としているカナダのトロントで1週間ほど前から氷上練習を始めたと明かした。羽生の関係者と連絡をとったという。練習内容については説明を控えた。

 小林強化部長は「集中力がある選手なので、しっかり調整してほしい」と話した。また、平昌五輪の団体戦のメンバーについては、大会直前の発表になると説明した。

こんなニュースも