[PR]

 16日の東京株式市場は、日経平均が2日連続で値上がりした。日経平均の終値は前日より236円93銭(1・00%)高い2万3951円81銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は同10・35ポイント高い1894・25。出来高は13億1千万株。

 日経平均は午前は小幅な上昇だったが、外国為替市場で円高が一服した影響もあり、午後から輸出関連株などが買われ、上げ幅が拡大した。市場には「好調が予想される米国の企業決算本格化を前に、投資家が買い姿勢を強めている」(大手証券)との見方が出ている。

こんなニュースも