【動画】JR久世駅前のCLTモデル建築物「木テラス」を見学する人たち=松尾俊二撮影
[PR]

バイオマスタウン(岡山県真庭市)

 中国山地のほぼ中央に位置し、森林が面積の約80%を占める岡山県真庭市(1月1日現在の人口4万6475人)。古くから林業や製材業が盛んで、木質バイオマス(生物資源)発電など森林資源を活用している。地域経済の循環に取り組む「先進地」に学ぼうと、県内外から多くの人が訪れている。

 米子自動車道の久世インターチェンジ(IC)を降りて真庭市内を走る。木材を満載したトラックが盛んに行き交う。交流観光として人気の「バイオマスツアー」の見どころを巡った。

 産業団地にあるのが、未利用材…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース