[PR]

 遠くに富士山があり、たこ揚げや羽根つきで遊ぶ子どもたちの様子。並べられた門松やしめ縄……。藤沢市本庁舎(同市朝日町)1階ロビーの壁に、しみじみとさせる独特のタッチの絵が飾られている。

 「だるまちゃん」シリーズで知られる同市在住の絵本作家、かこさとし(加古里子)さん(91)が、毎月の行事などを絵と文章で描いた著書「こどもの行事 しぜんと生活」1月版の表紙絵の原画(複製)だ。市とかこさん側が展示に合意して実現した。

 全12巻で、月が替わるごとに飾る絵も取り換える。現代の生活から失われつつある「季節感」が懐かしくよみがえってきそうだ。

 訪れた市民が小さい子どもを無料で預けられる1階「キッズコーナー」(午前8時半~午後5時半)には、12巻とも置かれ、作品に触れられるようにもなっている。(小北清人)