[PR]

 南米コロンビアの首都ボゴタ近郊で15日、建設中のつり橋が崩落し、AP通信などによると建設作業員10人が死亡した。

 現場はボゴタから100キロの山あい。橋は長さ約450メートルで高速道路の一部として建設が進んでいたが、空中で真っ二つに折れた。地元当局によると、原因は調査中で作業員は当時、橋の排水設備の工事をしていたという。

こんなニュースも