[PR]

 「無印良品」による世界初の「MUJIホテル」が18日、中国広東省の深圳市に開業する。客室には無印良品の商品や独自デザインの備品が置かれ、リサイクル建材を生かした無印良品らしい内装が施されている。ファン層の拡大や宿泊者の声を新商品の開発に生かすことを狙う。

 ホテルのコンセプトは「アンチゴージャス、アンチチープ(豪華でも、安っぽくもなく)」。宿泊価格は1泊950元(約1万6千円)から。79室の客室は「よく眠れること」を重視した。間接照明を使い、壁には防臭効果の高い炭とワラを練り込んだ。ベッド用品やタオル、シャンプーなど備品は無印良品の製品が多く使われる。

 中国では若者を中心にシンプルなデザインの人気が出ており、無印良品も好調で、店舗数は現在230まで増えた。

 2カ所目のホテルは春に北京で、3カ所目は19年春に東京・銀座でオープンする。無印良品を展開する良品計画の松崎暁社長は17日の内覧会で、「MUJIホテルを世界中で実現していきたい」と述べた。(深圳=福田直之)