【動画】平野美宇からのメッセージ=関田航撮影
[PR]

未来ノート―202Xの君へ―

 「ママの卓球(たっきゅう)教室に入れて」。平野美宇(みう、17)の生まれて初めてのおねだりだった。泣き叫(さけ)びながら、母・真理子さん(48)の服の袖(そで)を引っ張ってせがんだという。3歳5カ月になる2003年9月のことだ。

 筑波(つくば)大卓球部の主将も務(つと)めた真理子さんは、山梨県中央市の自宅2階で卓球教室を開いていた。平野は「1階でお留守番(るすばん)をしていたけど、離(はな)れるのが嫌(いや)で……。『絶対(ぜったい)やりたい』って、おねだりした」。

 翌日も、平野は泣いてせがんだ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら