[PR]

 2月3日午後2時から、大津市のびわ湖ホールで開かれる「ザ・ファーストリサイタル2018」(主催・びわ湖芸術文化財団)の出演者が決まった。オーディションで選ばれた県出身の新進気鋭の音楽家による演奏会で、今年は20代の女性3人が選ばれた。

 今回出演するのは、大津市出身で在住のフルート奏者小林千晶さん(21)、同ピアニスト近藤美聡さん(21)、長浜市出身で在住のソプラノ歌手脇阪法子さん(26)。大津市内で17日に記者会見があった。

 小林さんと近藤さんは、県立石山高校音楽科の先輩と後輩。2人は「ピアノとフルートで共演もしていきたい」と笑顔を見せた。小林さんは「フランスに留学する前の集大成の思いで選曲した。フルートの魅力を伝えたい」。近藤さんは「ソロで長い時間を演奏できる機会に感謝し、精いっぱい自分らしい演奏がしたい」と語った。

 脇阪さんは体調不良で記者会見…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら