[PR]

 環境省と東京都などは17日、東京都大田区の公園で死んでいた野生のオオタカ1羽から高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N6)が検出されたと発表した。19日に専門家を現地に派遣し、野鳥の生息状況や、異常個体がいないかを調べる。

<アピタル:ニュース・フォーカス・その他>

http://www.asahi.com/apital/medicalnews/focus/