[PR]

 家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」をバイクや釣りざお、ピアノなどに変身させる段ボール製の組み立てキット「ニンテンドーラボ」が4月20日に発売される。スイッチの本体やコントローラーをはめ込んで使い、ハンドルさばきや釣りざおのリールの巻き取りといったリアルな操作ができるようになる。

 このキットを使った釣りゲームは、段ボールシートやひもでつくった釣りざおとリールにスイッチのコントローラーを差し込んで遊ぶ。この段ボール釣りざおを実際の釣りのように傾けたり、リールを回したりして操作する。これらの動きはコントローラーに内蔵された加速度センサーなどで感知する仕組みだ。

 任天堂の広報は「スイッチが持つ機能や、ゲームの仕組みも理解しながら遊べる」と話す。キットでは、ユーザーが考えた新しい遊び方も実現できるという。

 キットは2種類。釣りやバイクの運転、ピアノ演奏など5種類のゲームができる「バラエティキット」が税別6980円で、巨大ロボットを操縦できる「ロボットキット」が同7980円。(新田哲史)

こんなニュースも