[PR]

 大相撲初場所で2連敗し窮地に追い込まれた2横綱のうち、1勝3敗となっている稀勢の里は初場所5日目の18日朝、普段通りに稽古場へ下り、出場へ向けて淡々と準備を進めた。シコ、すり足の後、土俵上1人で立ち合いの踏み込みの確認をした横綱は、「(体の状態は)悪くない。やると決めたら最後まで。変わらず集中してやっていきたい」と、この日以降の取組に意欲を見せた。