[PR]

 18日午前9時5分ごろ、広島市安佐北区安佐町飯室(いむろ)で、「女性が倒れている」と110番通報があった。広島県警などによると、お好み焼き店に隣接する民家で暮らす上多靏子(たづこ)さん(90)が、納屋で頭から血を流しており、搬送された病院で死亡が確認された。県警は事件と事故の両面で捜査している。

 県警などによると、上さんは一人暮らしとみられ、訪れた介護職員が自宅にいないことを不審に思い家族に連絡し、納屋で倒れているのを発見。上さんは布のようなものがかかった状態だったという。

 現場はJR広島駅から北約17キロの住宅の集まった地域。