[PR]

 独BMW日本法人は、小型車「MINI(ミニ) クーパー」の特別仕様車「サザーク」を売り出した。車体の色にこれまでなかった「チリ・レッド(赤)」を採用。人工皮革シートやLEDヘッドライトなどを標準装備にした。3ドアと5ドアの2モデルがあり、価格は消費税込みで329万円から。

 日本自動車輸入組合によると、「ミニ」シリーズは、昨年の外国メーカー車の車種別で、独フォルクスワーゲンの「ゴルフ」などを抑えて販売台数1位になった人気モデル。今回、「サザーク」に標準装備された機能は、これまで「クーパー」にオプションとして装備することができたが、利用者の声を反映して標準装備にしたという。