[PR]

 トランプ米大統領は17日、同氏が「最も腐敗し、偏見に満ちた主要メディア」と考える「フェイクニュース賞」を、米紙ニューヨーク・タイムズに掲載された経済学者ポール・クルーグマン氏のコラムに贈ると発表した。

 授賞理由として「クルーグマン氏は株式市場は、トランプ政権下で『決して』回復しないと言った。ダウ工業株平均は最高値を記録している」とした。

 第2位には、ABCニュースのブライアン・ロス記者を選出。ロシア疑惑をめぐり、前大統領補佐官のフリン被告がトランプ氏の指示でロシア側と接触したと報道。実際はトランプ氏自身の指示ではなかったことが判明、ABCは誤報と認めた。この報道が結果的に株式市場の急落を招いたとしている。

 第3位にはCNNによる、トラ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら