[PR]

 札幌市中央区の狸小路商店街に19日、「ドン・キホーテ狸小路店」(南2西4)がオープンする。近くには札幌店(南2西3)もあるが、狸小路店では外国人観光客に需要が高い医薬品や土産品などをより充実させた。中華圏からの旅行者が急増する2月の「春節」(旧正月)を前に、ドラッグストアが多数展開する狸小路周辺で外国人客の奪い合いが激化しそうだ。

 開店を前に店内が報道陣に公開された。狸小路店は道内で16店舗目。全体の売り場面積は地下1階から地上4階の約1800平方メートルで札幌店の約6割の広さだが、外国人客に人気が高い化粧品や医薬品は札幌店の2倍のスペースを確保し、約1・5倍の約1500種類をそろえた。

 お土産や食料品も札幌店の約1・5倍の種類を用意し、外国人に人気のイチゴや抹茶、わさび味のお菓子を多めに用意したという。

 地下1階の免税カウンターには…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら