[PR]

 資生堂は、東京・銀座の直営店「ザ・ギンザ」を改装し、「資生堂本店」として19日に開業する。18日に報道機関向けの内覧会があり、魚谷雅彦社長は「商品に込めた日本の価値観を、グローバルにもっと発信していきたい。こういう場に来て、触れることで、それを感じていただきたい」と話した。

 新たな本店の名前は「SHISEIDO THE STORE(シセイドウ ザ ストア)」。高価格帯ブランドを中心に化粧品を販売するほか、カウンセリングやエステ、ヘアメイクなどが体験できる。フォトスタジオやカフェもある。

 店内装飾はデザインオフィス「nendo」の佐藤オオキ氏らが手がけ、壁面や床、天井などに資生堂を象徴する「花椿マーク」をあしらった。2月1日にオープンするカフェでは、ワークショップやイベントも行われる予定。(村井七緒子)