[PR]

 朝の6時前。まだ暗い表参道に行列が出来る。何事かと思えば、通りに面した伊藤病院の受け付けを待つ患者たちだ。

 左はサンローラン、右はアップルの直営店で、表参道ヒルズも目と鼻の先。病院には華やかすぎる立地だが、「昔は閑散とした土地で、患者が来るか心配されたそうです」と伊藤公一院長(60)。1937年に祖父がこの近くに開業したのは、妻の実家があったからだ。2年後に現在地へ。空襲で焼けて一時品川区に移ったが、戻って来て約60年になる。「表参道と甲状腺にこだわったのが良かったんだと思います」

 甲状腺はのど仏の下にある3、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも