[PR]

 野田聖子総務相がインフルエンザと診断され、19日午後の公務を取りやめた。総務省によると、22日まで療養する必要があるため、同日の通常国会の開会式は欠席する予定だという。

こんなニュースも