[PR]

 裁判が終結する見通しになったことを受け、オウム真理教の派生団体「ひかりの輪」の上祐史浩代表は19日、「一連のオウム事件の被害者のことを胸に刻み、二度と同様の事件が起きないようオウム・麻原の過ちへの反省を深め、賠償を続けていきたい」とのコメントを出した。

 オウム真理教は元幹部らが相次いで逮捕された1995年以降も、後継団体などが全国各地で活動を続ける。公安調査庁は松本智津夫死刑囚の教義を引き継いでいるとみており、松本死刑囚らの死刑執行が現実味を帯びることから、さらに警戒を強める方針だ。

 同庁によると、教団名を変更す…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら