[PR]

 20日午後3時5分ごろに成田空港に到着した米ヒューストン発のユナイテッド航空7便(ボーイング777型)の機体から、鉄製のばね1個がなくなっていることが到着後の点検でわかった。

 国土交通省成田空港事務所によると、ばねは主脚についているもので、直径4センチ、長さ40センチ、重さ250グラム。滑走路を11分間閉鎖して調べたが見つからなかった。飛行中に落下した可能性もあるという。16日にも、同空港に到着したアメリカン航空の主脚から同様の部品がなくなっている。