[PR]

 大相撲初場所中日の21日、新序出世披露があり、大嶽部屋の新弟子、納谷(17)=本名・納谷幸之介=が祖父の元横綱大鵬の化粧まわしを締めて臨んだ。

 大鵬が横綱に昇進する前に北海道の後援者から贈られたもので、「大鵬」のしこ名とスズランのししゅうが施されている。「かっこいい。ピシッと背筋が伸びます」と感動した様子。

 19日は大鵬の5度目の命日で、遺影に手を合わせ成長を誓った。「まず十両。幕内で活躍できる力士になりたい」。春場所の番付で序ノ口にしこ名が載る。

こんなニュースも