[PR]

 21日午後3時50分ごろ、茨城県大洗町磯浜町の海岸で、2人が波にのまれたのを観光客が目撃し、110番通報した。2人のうち水戸市杉崎町の会社役員、大関明美さん(53)が、約20分後に消防署のダイバーに発見され、搬送先の病院で死亡した。もう1人は大関さんの中学1年生の長男(12)で、自力で陸に上がり無事だった。

 水戸署によると、現場は大洗磯前神社の神磯の鳥居近くの岩場。最初に長男が波にさらわれ、大関さんが助けようとして海に入ったとみられる。