[PR]

ロータリーエンジンの半世紀 栄光編(7)

 屈辱的な予選落ちから1年のブランクを設けて寺田陽次郎(70)ら「マツダオート東京」(現関東マツダ)が1981年に挑んだときは、これまでと違い、様々な変化があった。

 最も大きな変化はトム・ウォーキンショー率いる「TWR」チームと提携したこと。TWRでは車を整備するパドックを設置する際に動線を考慮し、「働きやすさ」を最優先にしていた。寺田は本場のノウハウに感心しながら、かつてのように「盗もう」とした。

 さらにパリで料理を学んでいた脇雅世(62)をスカウトしたり、サーキットに近いホテルを予約したりして、食住を確保。「雑用係」としての仕事は少しずつ前進していた。

 そしてRX―7は2台体制に。…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら