[PR]

 富山市の公務員渡邉(わたなべ)広乃(ひろの)さん(32)は、待望の第2子を授かり、職場に近い富山市民病院で妊婦健診を受けた。長男晃広(あきひろ)くん(6)の出産から約3年半が過ぎた2015年8月のことだった。

 そこで高血圧を指摘された。上の血圧(収縮期血圧)は130台後半に達し、すぐに降圧剤を飲むように言われた。

 一般に妊婦は高血圧になりやすい。体質によっては深刻化することもあり、胎盤の機能が低下するなどして早産や死産を招きやすくなる。さらに悪化して尿たんぱくが出る「妊娠高血圧腎症」になると、母子ともに命にかかわる。

 晃広くんを出産した時も血圧は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら