[PR]

 静岡県内で最も高齢化が進む地域の一つである川根本町で、母親たちが子どもと一緒に高齢者宅に弁当を届ける「ママ宅」が5年目を迎えた。買い物などに出かけるのが難しいお年寄りの生活を日々の宅配で支えるサービス。出産や育児で離職した女性が、再び社会とつながる手助けにもなっている。

 「そろそろ1歳かしら。うちの娘と同じ名前なのよね」。玄関の戸を開けると、小沢たつ江さん(83)が笑顔で出迎えた。車いす生活になってからママ宅を利用しているという。

 この日、昼食の弁当を届けに来たのは3人の子育て中の鳥居紗織さん(31)と長女の彩乃ちゃん(1)。彩乃ちゃんはまだはっきりと言葉を話せないが、帰り際に「おばあちゃんにバイバイして」と言われると小さな手を振った。「またね」。小沢さんの顔がほころんだ。

 ママ宅のサービスは、地元のN…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら