拡大する写真・図版 創業90年近いいくよ旅館=北九州市戸畑区南鳥旗町

[PR]

 歴史ある和風旅館や郷愁ただよう湯治宿などを親しみを込めて「ボロ宿」と呼んで紹介するブログがある。福岡県内で取り上げられていた北九州市の駅前旅館に泊まってみた。

 ブログは「日本ボロ宿紀行」。在京のフリーライター、上明戸聡(かみあきとあきら)さん(57)が出張などで利用した全国の宿を2010年からつづっている。「ボロ宿」は「古い建物を守りつつ昔ながらの営業を続けている宿」への愛着を込めた呼び方だ。青森の元遊郭、映画「犬神家の一族」に出てきた長野の旅館、鹿児島・出水の山中の秘湯……。ブログは評判になり、本も2冊出版された。

 「ブログは自分の記録として始めたが、意外に同好の士が存在した。見て気分だけ味わう人も多いようだ」と上明戸さん。

 これまで訪れた全国の「ボロ宿」は300軒ほどだが、福岡県内でブログに掲載されたのは北九州市の2軒。「立派な宿」とほめられた戸畑駅近くの「いくよ旅館」の門をくぐった。

 旅館は駅北口から歩いて数分の住宅街にある。木の看板を掲げ、客室のガラス戸が巡らされた外観は確かに立派。通された2階の8畳間も、料理屋の玄関のような入り口や透かし彫りの欄間などビジネスホテルにない味わいに満ちている。

 夕暮れ時にガラス戸を開けると…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら